2013年09月09日

東京オリンピック

2020年東京オリンピック開催地が東京と決まりました。バンザイ。民主党政権の当時は、見事落選でしたから、今回の招致委員会の活躍は、見事でした。また安倍総理も首相就任後、外遊を続けていましたが、その全ての国にIOCの委員がいたそうで、オールジャパンの国力は、たいしたものです。

しかし、安倍首相が外遊の冒頭、某国で外務省の職員に「この国のIOC委員は、だれか」と聞いたとき外務省職員が「これは、文科省の仕事です。」と応え、首相から激しく叱責されたようです。いずれにしても、その後の外務省を初めとしたロビー活動の効果てき面でした。

そのほか、プレゼンテーションもロンドンオリンピック開催に導いた人に貴重なアドバイスを頂いたそうですが、何事も人を感銘させる企画力こそ重要と思いました。幾らか分かりませんが、2億程度なら、安いのですかね。日本の招致委員会は、皇族の流れを組む委員長の外、皇族も力を出していました。高い教養を持つ皇族は、わが国の誇りですね。もっとも、クーベルタンも貴族でした。

今後7年間、日本の国を挙げてのオリンピックの楽しみがありますので、あっと言う間の7年になりそうです。楽しい時間は、物理的時間の流れより早いのです。そのとき何歳になるかを考えると・・・
ところで、中国の新華社通信は、東京が落選と報道したようですが、これはマドリードとイスタンブールの消極的「決戦投票」の結果、イスタンブールが勝ったことを、殊更、東京が落選と意図的に報道したものです。

人間実現して欲しくないと強く思っていると、間違いでも何でも自分の良いように解釈するのですね。大変怖いものです。また、韓国もIOC総会の直前になって福島をはじめとする日本の8県からの海産物の輸入禁止などを発表して、東京に打撃を与えようとしたようです。しかし、残念でした。韓国のできることは、その程度です。

韓国は、このところ、日本より多くのメダルを取っているのですが、徴兵免除などのニンジンをぶら下げての、勝つ事大事でオリンピック精神を理解できない国です。文化程度の高い国は、パラリンピックでの成績がよいのです。韓国人がパラリンピックで金メダルを取れるのですかね。

また、韓国の女子のプロゴルファーの日本での活躍もあるのですが、彼女らは、とうに祖国である韓国を見限って外国に移住することを真剣に考えている人たちです。日本人が韓国女子のプロゴルファーに対しても何らの差別をすることなく、彼女らが日本で賞金を稼いでいることを、喜んでいることもないのでしょうが、わが国は、寛容の精神でゴルフを見ていることも理解できないのでしょうね。
韓国のように国内で日本について嘘の教育を行なって、ケツメドの小さい国は、今後然るべくお仕置きをしなければなりません。なんなら東京オリンピックをボイコットすれば良いのにね。
posted by やすかね at 18:32| 千葉 ☁| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。