2013年01月11日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。 今年も皆様のご多幸をお祈りします。合掌!
 私は,選挙に出ませんでしたが・・民主党が勝ちすぎた三年前の政権交代から今度は,自民党が勝ちすぎ,日本の政治をダメにした自民党の再登場です。民主党がわが国の内政・外交をさらに悪くしたことで,国民は「よりダメでない自民党政権」を選択しました。投票率も大幅に下がり,国民は,心底,政治が馬鹿馬鹿しいと思ってしまったようです。
国の政治は,公務員試験で選ばれた官僚組織と公選の議員で構成する内閣が行なっているのですが,戦争に勝っても負けても,また選挙で国会議員が変わっても,日本国家の継続性を考えるならば,明治維新以来一五〇年間わが国は「役人主権」で国の政治が行なわれてきました。要するに〈税金で生活費を賄っている者が主権者である。〉とは,分かりやすい話です。
官僚が実質的主権者ですから,「天下り廃止」などと政治家が声高に叫んでも,天下りは続きます。また民主党のように〈政治主導で政治を進める。〉などと言うと,官僚は〈それならお前らやれ〉と仕事をしません。しかも,時の内閣からの特命を受け,外務省の適正な決済を受け,国のため命がけで仕事をした者(佐藤優氏)を,後日背任罪で逮捕し,証拠を捏造してまで有罪にされたら,もう官僚は国のため国民のために仕事をすることはありません。(同氏『獄中記』岩波現代文庫)
安倍首相が〈今度は新しい薬があるから大丈夫。〉などと言っても「優秀」な官僚は,目立たないように官僚支配を強め,民主主義は形だけのものになります。投票率なども下がれば,わが国は,かつてのソ連,今の中国の共産党一党支配下のように,官僚支配の「君主制国家」になってしまいます。近々中選挙区制で総選挙です。「真剣に考えよう,国の将来!」
二〇一三年 元旦   
〒二六〇‐〇〇一三 千葉市中央区中央四丁目一〇番八 九〇四号 (〇四三‐二二二‐四六八〇)
弁護士 伊 藤 安 兼
posted by やすかね at 18:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。