2012年01月01日

2012年お年賀

明けまして、おめでとうございます。
ご家族ご一同様のご多幸をお祈りします。(合掌)
ヨーロッパを含め世界の政治・経済の先行きは、不透明です。わが国も大震災からの復興だけでなく、デフレからの脱却と政治的改革が必要です。
紀元前四世紀、ギリシャの哲学者プラトンは、「哲学者が政治を行うか、政治家が哲学を学ばなければ国々は不幸なり、人類も同様だ。」といっています。
我が国では、選挙で勝つこと、また政権に就くためには、誰と組むか、ということばかりで、国家・国民のために何が必要かという一番大切なことが議論されていません。政治哲学の欠如が深刻です。日米欧の混迷の中、経済発達した中国が、そこに付け入るべく航空母艦を建造して、尖閣列島、東アジアでの覇権を企んでいます。ですからTPPが必要なのです。
わが国の政治家が哲学を学び、国際基準で思考できなければ、単なる税金泥棒です。大阪で見られた様に、今の日本社会は「英雄」待望論です。十分な情報開示があるなら「独裁」の方が迅速・安上がりで、やすかね。・・ファシズムは「束ねる」(団結?)だそうで・・
2012年元旦 
千葉市中央区中央4丁目10番8 コーケンボイス9階
                 (電話番号043-222−4680)
やすかね法律事務所 弁護士 伊藤 安兼


posted by やすかね at 17:11| 千葉 ☁| Comment(1) | 世相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年もいい年になるといいですね。
Posted by 東 at 2012年01月04日 17:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。