2006年04月26日

ロッテ完封(マリスタのただ酒)

誰でもそうだと思いますが、何かを達成した後も、休まずがんばり続けることは大変で、なかなか集中できないと思います。

昨年セパ交流戦で優勝し、パリーグでも優勝し、さらに日本シリーズ、アジアカップで優勝したロッテは、最後はWBCにも多数の選手を送り出し、日本代表の主力メンバーを構成していました。ついでにロッテはイースタンリーグ(二軍)でも優勝していたのです。

今まで連敗を続けた弱小球団が突然開花して、WBCまで5連勝したときの選手の達成感は想像を絶すると思います。昨年の変身は応援団でさえびっくりし、その活躍ぶりに、今までラッキーセブンで歌われる球団歌の「王者は、おご〜らず♪勝ち進む♪」のフレーズを歌うのもコッパズカシカッタのですが、勝ち続けた一年の中でこれを堂々と歌えるようになってきました。

そんなわけで選手も応援団も昨年の疲れが残り、開幕直後から集中力を欠いてなかなか打線もつながらず、連敗をしていたのですが、やっと調子が出てきたようです。

昨日のロッテVSオリックス第4戦は、1回の攻防がすべてでしたが、試合開始に間に合わず、車の中で「観戦」しオリックスが谷、平野の連続ヒットでノーアウト12塁中村のセンター前ヒットが出てサブローがショートバウンドで補給した直後画面が乱れ「また先取点を取られた」と思っていました。

駐車場でモタモタし、急いで球場に入ろうとすると「ワッツ」と言う歓声が聞こえてきました。「まだオリックスの攻撃か?しかしここはマリンスタジアムだな」と思いバックスクリーンを見ると一回表は零点で、グランドを見ると一塁に西岡が出ていました。

牽制球の後堀の初球に西岡が盗塁するとキャッチャーからの送球がそれ、西岡は多少躓きながらも3塁まで進みました。ノーアウト3塁のチャンスです。堀の打球は普通の当たりのセカンドゴロで西岡は3塁に釘付けで、嫌な雰囲気だったのですが、続く福浦の当たりそこないのバウンドは高く上がりましたので、西岡は生還できました。「ウン、幸先良い進行だ」と思って、多少寒かったのですが、札幌「生」を運んでいる若い子に「ビール!」と注文しました。

試合は投手戦となり、初回の攻防が全てであり、今日の話の続きはこのビールの話です。

600円を払いビールを渡されたところ、妙に軽いのです。「なんだ?これ」と言いますと、『すいません、最後ですので入れ替えてからまたきます。無料です。』「半分もないから、直ぐ来てください。全部飲んじゃうよ、この席忘れないでよ」と念を押しました。

野球はどんどん進み3回が終了しても45分です。しかし見渡してもまだビールはきません。その間に色々のメーカーのビールが来るのですが、先の女の子顔が見えないのです。3塁側の先のほうを見ても黄色のバッグを背負っている子がこっちにこないのです。

試合がどんどん進み、「追加」のビールもきませんので堪りかね、黄色のバッグを背負っている子に声をかけたのですが『私ではありません。』とつれない返事です。悲しいかなおじさんになると若いこの顔をよく覚えていないのですね。

しょうがないから、空になったコップをもって、「関係者以外立ち入り禁止」のところに入っていって、「これこれですが、試合が終わっちゃうよ」と抗議しますと、『それ、こちらではなく、向こうのほうのエレベーターの脇の会社です。』

止む無く急いで小走りにして、関係者以外を入れないようにしているガードマンのところを通り抜け、「今、あっちに言ったらこっちだと言われた、これこれですが、試合が終わっちゃうよ!」と言うと若い美人が『こんなお客始めてとばかり、少々お待ちください。』と上司らしい男に聞きに行きました。

『それ家じゃないですか』とも言われたりして、「違うならまた別のところに行くけど、段々声が大きくなるよ!」などと言っていると、入ってきた背の高い店長らしき男『その黄色のバッグ内の会社です。スパードライですか、一番絞りですか、』と聞きますので、「それで良いならとっくに買ってるよ」とも言いたかったのですが、「黄色の生だよ」『判りました、すぐ用意します』とのことで「やれやれ」とほっとしますと、その店長若い男に『もう一杯入れて差し上げて』

なんだか文句を言って余分に一杯頂いては、少々居心地が悪かったのですが、ずいぶん待たされたし「まあ良いか」と両手に生ビールをもって席に戻りました。一度に二杯も頂いていると饂飩もきましたので、「ラスベガス帰りの中村!」「清原!内角上手く避けろよ!」などと関西系の野次を飛ばしながら飲んだり食ったりしていますと、7回ごろ若い女の子が『一杯無料で持って行け、と言われましたので』等と言いながらコップのビールをまた持ってきました。

それほど暑くも無いのに結局、半分のビールを600円で買ってから、ただ酒を3倍も飲んでは戴きすぎと考え、売店で630円のお菓子を買って、先ほどの店にもって行き「皆で食べて」と美人に渡して席に戻ると間もなく試合が終わってしまいました。2時間7分の乾杯(完封)試合でした。あー疲れた。

忘れていましたが、中村のセンター前は谷の走塁が悪かったらしく、3塁でホースアウトで中村は珍しい「センターゴロ」と記録されたそうです。隣に座っているロッテのスコアラーに聞きました。


posted by やすかね at 06:22| 千葉 | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。