2010年06月29日

妻を寝取らば・・

カナダトロント発として本日付の朝日とかスポニチに菅総理のいい間違いがあったと報道されていました。

エマージング・カントリー(経済成長が著しい国)をエマージェンシー・カンパニー(緊急の会社)と言い間違え、ロシアのメドベージェフ大統領を「メドメージェフ」、韓国の李明博(イミョンバク)大統領を「イ・ミョンビャク」、G8をG7「セブン」と一つ間違えたと言うことです。

言い間違いなんかたいしたことではなく、よくあることですね。費やすを「ヒヤス」と読んだ大臣もいましたし、麻生首相も色々間違えていましたしネ。

市原市議会でも破綻を「ハジョウ」と読んで間違いを指摘されても『これはハジョウで良いんです。』と居直っていた人がいましたし、三位一体を「サンイイッタイ」まあ、数えはじめれば限りないほど間違いはあるものです。

何時自分も間違えるか、戦々恐々で笑えなくなります。しかし、笑える間違いもあるそうです。数週間前の週刊朝日芸能には、内田牧子さんが「目に青葉、山ホトトギス、花かつお」を紹介し、さらには宴会場のカラオケで「妻を寝とらば才たけて」と大声で歌っていた御仁もあるとかで、もちろん本人は知らずですが、ひょっとすると聞いている人の多くも残念ながら聞き逃していたかもしれませんね。

しかし、鳩山総理の前で「妻を寝取らば・・」と歌ったりしたら、名誉毀損罪で逮捕する、なんてことになったでしょうから、やれやれです。


posted by やすかね at 14:01| 千葉 ☔| Comment(0) | 世相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。