2009年02月28日

不況の原因

 不景気がどうして起こるのか、恐慌の原因は何か、については多くの経済学者はいい加減な事を言っていますが、原理原則から考えれば自ずと結論が出てきます。
 ちょっと長くなりそうですが、今回の不況と金融危機について私見を述べさせていただきます。

それでは、最初に何故不況が起こるのかと言う事ですが、人間は自然に働きかけて生活に必要なものを生産して消費しながら生きています。これは人類数十万年の歴史の中でも変化がありません。

現代は、この生産と消費が資本主義的に営まれています。資本主義は、資本家企業家が労働者を雇って、生産の現場を管理運営し、その利益、半分は税金に取られますが、残りは全部資本家のものとなります。

例えば、資本家が2人、労働者が8人で一億円の生産を生み出したとして、2割の資本家が8割の取り分、この半分は税金ですが、残り2割が労働者の賃金としますと資本家は一人で2000万円、労働者は一人で250万円、税金が4000万円となります。

労働者は貯金などできません(として)から250万円ずつ8人で2000万円分消費しますが、資本家は、相当の浪費をしても一人で2000万円分消費はできないのです。そうなりますと、一億円の生産物は一部売れ残ってしまうのです。

税金分の4000万円で公共事業をして、資本家が労働者の4倍贅沢をしてもまだ、1億円の生産物のうちの2割が売れ残ってしまうのです。そこで、資本家は更なる消費をするために設備投資ということで生産設備を作ります。設備を建設するときは消費をするのですが、これは、新たに生産を拡大する投資ですから、設備投資が進むたびに、公共投資では消費しきれない生産物が在庫となって膨らんできます。
そこで、最後は戦争と言う巨大な浪費が必要となってくるのです。

皆さん、これまで比較的好景気が続いてきましたが、アメリカは10年ごとに戦争をしてきましたが、このアメリカの戦争に日本が相当の費用を出してきたのは、世界経済を支えるために必要なことだったのです。(これで良しとするものでもない。)

 ところが、今回の金融危機からの不況と言うのは、これまでと大きく異なっています。

 皆さんの中でも、ゴルフ場の会員権、預託金ですが、大体パーになりましたね。ゴルフ場が潰れてというか、預託金の返還を受けられない人が沢山いてもあまり大きな社会問題とならなかったことを覚えていますか、豊田商事事件では、沢山のお年寄りの財産が、金何グラムの権利などとかかれた紙を渡されて老後の資金を巻き上げられたから社会問題となったのです。

 しかし、私達が庭の草取りをしているとき、若い子にバッグを運ばせてゴルフを楽しんでいる人の預託金が1000万円ほど吹っ飛んでもこれは、たいした社会問題とならないのです。今日あすの米が買えなくなるとか、ミルクが買えないという事にならないからです。

今回の金融危機、年賀状に不況は分かるが、金融危機は実感がないと書いたのは、私達一般庶民は、とりあえず金融危機にはあまり関係が無かったということです。投資信託などを買えた人は損害を受けていますが、通常は、直接の損害はあまり感じられません。

その様な意味から、今回の金融危機は在庫が溜まって引き起こされた不況ではないのです。中東アラブのドバイでの建設工事がストップした、などとの報道もありますが、莫大なオイルダラーとか、ゼロ金利でアメリカに流れた日本の資金などがユダヤ系のハゲタカファンドの資金となり、金とか石油とか穀物と云った実体経済、生産物に関係のない担保付証券などと言う綿飴のような膨らんだ実体のない「商品」を買っておけばさらに値上がりすると考えて世界で約8万兆円(8京円)の金が動いていたという事のようです。

アメリカのウォール街の連中が低所得者の住宅ローンを分けのわからない方法で証券化して途中で膨大な手数料を巻き上げていたのがその実態です。その結果オイルダラーとか、投資信託を買わされた銀行などが膨大な損失を受けたのです。

しかも、これまでの世界経済は、自動車産業の拡大で全体が支えられていた面があり、この自動車を誰が買っていたかと言うと、住宅バブルで儲かっていると考えたアメリカの低所得者とか綿飴を買って儲かったと考えていた人々だったわけです。しかし、この様な人々は今回の金融危機で当然に車を買えなくなりました。

しかし、車を買っていた人が全て低所得者でもないし、投資信託で大損をしているわけでもありませんから、一挙に車が売れなくなると考える必要もないのではないかと思います。

ですから、トヨタなどの反応は極端すぎるのではないか、新聞マスコミも不景気を騒ぎすぎるのではないか、と思います。私なども不景気・不景気といわれついつい、自動車を買うつもりが止めてしまったという事があります。

経済はマインド、人の気持ちが重要ですので、余裕のある人はどんどんお金を使わないと経済は回復しません。

どんどんお金を使いましょうよ、お金は貯めるのでなく、使って残しましょう。お金はウ〇〇と一緒で貯めると汚くなりますから、一生懸命仕事をしてお金を稼いで、どんどん使いましょう。
posted by やすかね at 13:27| 千葉 🌁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする