2020年01月26日

新年のご挨拶

事務所からの年賀状です。1月中にと若干校正しました。

明けましておめでとうございます。
「台風の表玄関」九州と比べ,千葉の自然災害を軽視した自分の浅はかさは,昨秋の烈風台風で吹き飛ばされました。県知事に責任はないでしょうが,未だ県内には,ブルーシートで覆われた沢山の屋根が残っています。
百万年前から人類は,自然の脅威(神の掟)に翻弄されながら生きてきました。歴史は進み人間の欲望が拡大し,海を干拓して農地に,山を削って宅地に,川をせき止めダムに,大地から石炭石油を掘り出し,自然に「挑戦」して「発展」が今の地球の状態です。
地球環境は数億年の間,太陽エネルギーを巧みに吸収し保たれてきましたが,産業革命と戦争の為の技術革新は,この微妙なバランスを台無しにしています。
人間の欲望が尽きることはないでしょうが,自然の掟破りは,報復が待っています。十六歳のグレタさんをリーダーに後世に持続可能な地球環境を残そうとしていますが,欲望のまま生きる,高齢者は,罰当たりの「化石賞」でしょうか。
ともあれ,ご一緒に安心して暮らせる自然が続くことを,お祈りします。
「手遅れと 言い逃れする 罰当たり 我亡きあとに 洪水来たれ」(古希翁)
二〇二〇年元旦
〒260-0013 千葉市中央区中央四丁目一〇番八ー九〇四号
や す か ね 法 律 事 務 所 (電話〇四三-二二二-四六八〇)
弁護士 伊  藤  安  兼


posted by やすかね at 11:41| 千葉 ☔| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。